CONTENTS事業内容

東京都推奨演劇作品活動 the NEW KID -転校生-

同世代の子どもから、子どもへ伝える
ノンフィクションミュージカル

東京都推奨演劇作品活動 the NEW KID -転校生-

同世代の子どもから、子どもへ伝える
ノンフィクションミュージカル

東京都推奨演劇ミュージカルthe NEW KID-転校生-は、
多様性を受け容れることの大切さと、いじめ撲滅という道徳問題をテーマとした、
子どもから、子どもへ伝えるミュージカルです。

2012年東京都青少年治安対策本部より、
青少年の健全育成に有益な作品として、東京都推奨演劇の認定を受け、
これまで関東圏を中心にに10,000人を超える
生徒児童・教員関係者・地域の方々の前で公演を実施してきました。

学芸会・鑑賞会・人権週間・道徳イベント、その他、総合的学習の時間等での上演に適した作品であり、
鑑賞だけでなく、鑑賞後に各クラスに持ち帰り、各学年に合わせた道徳授業を行ったり、
ワークショップを行うことも可能な、授業連動型のミュージカル作品です。

子どもたちだけで作り上げられるリアルな表現に、観客である同世代の児童・生徒たちは引き込まれ、
ミュージカルの要素である、耳に残るメロ ディーと心に響く歌詞で、
作品に込められた大切なメッセージを受け取ります。
目を背けがちな道徳テーマを、ミュージカル作品を通して学び、知ることが出来、
児童・生徒たちも、自らの学校生活での問題に向き合うきっかけとなります。
また、普段は教師(大人たち)から教わることも、同世代の子どもたちから学ぶことにより、
より素直な意見が飛び交い、学校生活での一歩を踏み出す勇気につながる時間となっています。
最近では、道徳授業や道徳週間のプログラムとして取り上げられたり、
芸術鑑賞会として観劇いただくなど、各学校や地域に合わせて上演しています。

東京都推奨演劇 the NEW KIDの上演校を募集しています

これまでの取材関連の紹介

上演実績

観劇者の声

参加者の声